« 謝罪の必要なし | Main | Peace on Fallujah! »

2004.04.18

一銭も払う必要なし

邦人人質の救出費負担要求を批判=枝野民主政調会長

民主党にしては、珍しくまともなことを言っている。

しかしあれでしょうか、この国では今後、あらゆる事態に自己責任が問われ、犯罪に巻き込まれた、家が火事になった、交通事故にあった、けが人が出た、急病になったというたびに、警察の捜査、消火作業、救急車での搬送作業にかかった費用を、いちいち負担しなければならなくなるのだろうか。

自己責任、自己責任と、急に自己責任づいて、猫も杓子も自己責任とわめきながら、そのじつ、イラクでの日本人人質事件が起こるまでは「自己責任」などという語彙すらもってなかったひとたちは、そこらへんのことをいまいちど考えてみる必要があるんじゃないかね。

付和雷同して、尻馬に乗ると、明日は我が身である。

|

« 謝罪の必要なし | Main | Peace on Fallujah! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11554/456720

Listed below are links to weblogs that reference 一銭も払う必要なし:

« 謝罪の必要なし | Main | Peace on Fallujah! »