« 内閣総理大臣小泉純一郎の起こした性犯罪 | Main | せめて文句は言え »

2005.08.15

繁栄の基礎を築いた?

本日8月15日の大日本帝国敗戦記念日に環境大臣の小池百合子というひとが靖国神社に参拝し、記者に答えて曰く、

「日本の今日の繁栄の基礎を命をかけて築いた云々」
だから参拝は至極当然だということを述べているニュース映像を見たが、馬鹿じゃないのか、このひと。

これに類する意見は、靖国神社に参拝するそこらへんのひとの口からも聞けて、こちらもさっきニュースで見たが、いったいどういう理屈をこねくりまわしたら、こういう考えになるのかね?

今日の日本が繁栄しているとして、その基礎を築いたのは、戦死者ではない。
戦後日本をつくったのは、生き残った人たちである。

|

« 内閣総理大臣小泉純一郎の起こした性犯罪 | Main | せめて文句は言え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11554/5487584

Listed below are links to weblogs that reference 繁栄の基礎を築いた?:

» NHKスペシャル『靖国神社問題』を観て(上坂冬子をどうにかしてく... [Peace4Earth]
そしてしみじみ思うのは、今でも『大東亜戦争』は自存自衛の戦争だったと思い込んでいる人達とは、どんなに議論を尽くしても、永久に分かり合えないんだろうなあ、ということです。特に上坂冬子。全然議論になってないよ。お前の議論は子供のけんかかよ。作家のくせに。東...... [Read More]

Tracked on 2005.08.18 at 03:34 AM

« 内閣総理大臣小泉純一郎の起こした性犯罪 | Main | せめて文句は言え »